SES(客先常駐)転職サービス

レバテックキャリアの評判とは?メリットとデメリットも合わせて紹介します。

レバテックキャリアはITエンジニアが利用したい転職エージェントでNo. 1の実績があります。

求人はハイクラス案件が多く、1000万円以上の求人もザラにあるため、エンジニア経験がある人は必見です。

今回は、レバテックキャリアの評判について解説していましょう。

 

大幅なキャリアアップを狙うなら【レバテックキャリア】

レバテックキャリアの評判とは?

 

結論から言うと、数ある転職エージェントの中でも評判はかなり良いです。

と言うのも、2021年1月の日本マーケティングリサーチ機構のサービス比較印象で、ITエンジニアが利用したい転職エージェントNo. 1に選ばれています。

日本マーケティングリサーチ機構は、ネットリサーチ日本国内No. 1なので信憑性も高いです。

レバテックキャリアの悪い評判とは?

 

Twitterでいろいろ検索してみましたが、悪い評判は見つけ出せませんでした。

もちろん、悪い評判がまったくない転職エージェントはありません。

しかし、他の転職エージェントより悪評が少ないってことは、わりかし良心的なのではないでしょうか!

【補足】2021年8月6日時点、本当にこれぐらいしか見つかりませんでした。

しかも記事内ではレバテックキャリアの良い点もあわせて紹介されています。

レバテックキャリアの良い評判とは?

そしてここからは、レバテックキャリアの評判を2点ご紹介します。

①アドバイザーが親切で業界のことに詳しい

数ある転職エージェントと面談してきましたが、レバテックキャリアが

・担当者のIT業界に関する知識量

・IT業界の経験に裏打ちされた具体的なアドバイス(アドバイザーがIT業界経験者が多い)

について、ずば抜けていると個人的には思います。

②年収が上がった

この後、具体的に紹介しますが、年収が上がったのが8割のデータも出ており、

キャリアアップに強すぎます。

レバテックキャリアのメリット・デメリットとは?

レバテックキャリアのメリット・デメリットを世界一わかりやすく解説していきましょう。

メリット①転職して年収上がった人の割合は約80%

転職で年収が上がる人は転職Hackの調査では4割です。意外と年収が上がっていない人も多いです。

転職者全体の年収が上ったか下がったかを表す円グラフ。

引用:転職Hack「転職で年収アップする人、しない人」

 

しかし、2019年〜2020年ではレバテックキャリアを活用して年収が上がったのは約77%です。

通常の転職エージェントでは叩き出せない数字をあっさり叩き出していますw

「新卒でIT業界に入社したものの、年収に不満を持っている」方に、強くおすすめできます。

この数字を叩き出せる理由として、

メリット②で紹介するアドバイザーの圧倒的な知識量に裏付けされています。

メリット②アドバイザーがIT・WEB業界の情報に詳しい

転職エージェントのアドバイザーは、IT業界・WEB業界にめっちゃ詳しいです。

だから、転職する人に小手先のアドバイスすることが全くないんですよww

他のエージェントと異なるのは、年間3000回以上にも及ぶ求人企業へのヒアリング!

業界の動向や「こうすれば面接受かりやすい」と言ったノウハウが蓄積されています。

ここまで徹底しているエージェントはほとんどありません。

それゆえ、職務経歴書、履歴書、ポートフォリオ作成といった転職前に立ちはだかる壁を乗り越えることができます。

メリット③IT業界転職エージェントで、ハイクラス求人数の割合がトップクラス

求人数が7000件以上の中で、年収600万円以上の求人が5000件以上です。

日本のサラリーマンの平均年収は400万円ぐらいなので、年収が600万円を20代・30代で実現できるのは、

メリットが大きいですよね。

IT業界、SESとして働いているスキルを活かしてもっと給与が上がるチャンスに埋もれてませんか?

大幅なキャリアアップを狙うなら【レバテックキャリア】

デメリット①IT業界で実務経験がない人は避けるべき

レバテックキャリアは年収600万円のハイクラス求人が多数あるだけあって、

エンジニア・クリエイター未経験が活用するのはおすすめできません。

なぜなら、求人の必須条件に「Javaの使用年数3年」といった実務経験が要求される求人ばかりだからなんですよね。

未経験が応募してもほとんどの場合、門前払いになります。

未経験からITエンジニアになりたい方は、、ウズキャリITの活用を強くおすすめします。

ウズキャリITもレバテックキャリアと同じ転職エージェントです。

 

逆に言えば、SESで実務経験を1年から3年ぐらい積んでいる人は、レバテックキャリアを活用する価値は十分にあると言えるでしょう。

実務経験を積んでいるかいないかは、マジで大きなちがい。

プログラミングスクールをでただけの未経験より、エンジニアのいろはを学んだSESはつよつよエンジニアです。

デメリット②田舎に住んでいる人は活用しづらい

校舎が近くにある都道府県を列挙しました。

  • 東京
  • 千葉
  • 埼玉
  • 神奈川
  • 大阪
  • 京都
  • 兵庫
  • 滋賀
  • 奈良
  • 和歌山
  • 福岡

です。

レバテックキャリアをおすすめできる人とは?

以下の3つに該当していれば、活用すべきです。

①エンジニア経験が少しでもある人(SES・受託開発・自社開発などなど共通点)

②20代・30代の人

③東京・千葉・埼玉・神奈川・大阪・京都・兵庫・滋賀・奈良・和歌山・福岡に住んでいる人

④年収を上げたいorイケイケベンチャー企業に入りたいorとにかく成長したいのどれか

4つとも当てはまっていたらおめでとうございます。

レバテックキャリアを活用しない理由がありません。

エンジニアで実務経験を少しでも積んでいる

エンジニアの業種は、関係ありません。SESだろうと自社開発企業であろうと実務経験を少しでも積んでいる人は大きなアドバンテージになります。

「IT雑務だったからスキルが身についたかわからない」

と言う不安はなしで大丈夫です。

と言うのも、なぜか世間一般では雑務(雑務じゃないのに)と言われているテスターも極めれば、

QAエンジニアとして年収600万円以上狙えますからね。

そして、英語もある程度こなせれば外資系QAエンジニアとして年収1000万円以上の十分狙えます。

だから、転職エージェントにまずは相談してみることで、自分が気づいていないスキルが身に付きますよ。

自分が「こんなこと役に立つの・・?」と思っていた経験が転職市場で評価されることはよくあります。

20代・30代の人

40代・50代の人はビズリーチや転職ドラフトといった転職エージェントを別で使う方がよいです。

特に、50代はレバテックキャリアの求人はありません。

わりと都会に住んでいる方

2021年8月時点、校舎は東京・名古屋・大阪・福岡の4社です。

【通いやすい場所】

□関東

  • 東京(校舎あり)
  • 千葉
  • 埼玉
  • 神奈川

□関西

  • 大阪(校舎あり)
  • 京都
  • 兵庫
  • 滋賀
  • 奈良
  • 和歌山

□九州

  • 福岡(校舎あり)

□東海

  • 名古屋(校舎あり)

 

に住んでいる方は、校舎に通いやすいです。

相談したからと言って必ず転職するわけではありません。

悩みを相談するのでも、情報収集が目的でもOKです。

 

大幅なキャリアアップを狙うなら【レバテックキャリア】

レバテックキャリアの評判についてよくある疑問とは?

①質問

登録したら電話がかかってくるの?

①回答

レバテックキャリアに登録したら、電話かメールで「一度面談」を行って、転職の方向性を決めます。詳しくはこちらの記事から。

②質問

レバテックキャリアの求人ではどのプログラミング言語が多い?

②回答

Java・Python・Kotlin・C・Go・JavaScript・PHP

などなど

③質問

転職できなかったら、どうすれば良い?

③回答

現在の職場でスキルを磨きつつ、アドバイザーとの面談回数をこなすのがおすすめ。

レバテックキャリアの評判とは?メリットとデメリットを解説いたします:まとめ

IT転職エージェントの中でも、「年収を大きく上げたい若手社員」はレバテックキャリア1択です。

エンジニアとして経験を積んでいる人は、一回の転職で年収が200万円以上上がったケースもザラにあるため、

現在の仕事に大きな不満はないけれど、「もう少し年収が高かったら」と考えている方は、活用して後悔はありません。

はじめは緊張するかもしれませんが、開始5分で慣れます。

ほとんどのアドバイザーはとても親切でした。

転職・フリーランスでSES・SIerエンジニアから大逆転!!

エンジニア転職・フリーランス独立で年収を200万円以上UP!

SES・SIer専門サイト
エスカレ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。