SES(客先常駐)の転職方法/マインド

SES(客先常駐)を脱出・脱却するには?|自社開発・社内SEへの転職

モニカ
モニカ
SES(客先常駐)を脱出・脱却するにはどうすれば良い?

と言う悩みを

エリック
エリック
SES(客先常駐)プログラマーであるエスカレが解説しています。運営者情報はこちらから。

SES(客先常駐)を脱出・脱却するには?(正社員への転職パターン)

アリサ
アリサ
SES(客先常駐)以外で正社員のエンジニアに転職したかったら思考停止で転職エージェントに登録しておけばOKよ

転職エージェントを活用する

「転職エージェントってなに?」って方はこちらの記事を参考にしてください。

SES(客先常駐)が登録すべきIT転職エージェント

エリック
エリック

「どの転職エージェントが良いの?」

って方に向けてSES(客先常駐)から社内SE、自社開発企業に多数の転職実績を誇る2つのエージェントを厳選しました。

悩んだらとりあえず登録すべき2つのIT転職エージェント

簡単30秒!無料会員登録でサイバーエージェントやDeNA、アクセンチュア、NECといった大手企業・有名企業に転職できるかも・・・!(新卒採用より中途採用の方がハードルが低いと言われています。

3つとも登録すれば転職成功率もグッと上がります。

SES(客先常駐)は脱出・脱却するべき?

ロボル
ロボル
数年のうちに脱出するべきですね。ただ、ホワイトSES(客先常駐)企業もあるので、一概には言えないのが現状。

SES(客先常駐)の需要は減少していく

SES(客先常駐)の需要がなくなることはありませんが、コーディングの減少が進んで徐々に需要が少なくなります。

プログラミングのコーディングが減少するのはbubbleやshopifyといった「NoCode」がIT業界に浸透していることから、プログラミングのコーディング作業が少なくなっているのは火を見るより明らかです。

そして、IT人材として求められるのはマネジメントとスキル感のバランスが良い人材が生き残っていくと考えられます。

と言うのも、プログラミングのコーディングができるエンジニアはだんだん市場に溢れているのに加えて、

チームメンバーを統括して、予算を管理して、クライアントとの交渉をこなせるエンジニア(プロジェクトマネージャー、プロジェクトリーダー)はメッッチャ人材不足です。

要するに、仕様書通りにコーディングをこなせるだけの人材はプログラミングスクールやインフルエンサーの影響で供給過多になり、

エリック
エリック
マネジメント力とプログラミングスキルのバランスに優れたエンジニアが生き残っていくと考えられます。(この辺りになると、年収1000万円〜も狙えます)

ただSES(客先常駐)では、コーディングスキルが求められますが、ぶっちゃけマネジメントスキルが身に付きにくいです。

モニカ
モニカ
つまり、IT人材として生き残ることがどんどん難しくなるってわけですね。それゆえ、SESが転職エージェントを活用することはとてもおすすめの選択と言えるわけなんです。

そして、ここからは、

  1. SES→フリーランス
  2. SES→社内エンジニア
  3. SES→自社開発エンジニア
  4. ブラックSES→ホワイトSES

の4つのパターンに分けてSESから脱出・脱却する方法について解説します。

SES(客先常駐)を脱出・脱却(フリーランスへ編)

SES(客先常駐)からフリーランスエンジニアへキャリアチェンジする方はレバテックフリーランスへ登録しておきましょう。

  1. 利用者の平均年収862万円
  2. フリーランスエージェントの登録者数ナンバーワン

というお得サービスです。フリーランスエンジニアになりたいけど「営業方法がわからない・・」と案件が取れなくて困っている人へエージェントがあれこれサポートしてくれます。

SES(客先常駐)→フリーランスになる人はとても多く、単価の中抜きがないため、大きな年収アップも見込めるでしょう。

ロボル
ロボル
SES(客先常駐)と業務内容が変わらないので、SESが月給20万円なのにフリーランスだと単月60万円〜80万円ほどの収入を得られます。

SESの経営者は社員を80万円ぐらいで人売りさせて別の会社に向かわせます。(お金はピンキリ)

そして、給与が20万円だとしたら、残りの60万円は会社の売り上げになります!

筆者は、SESを否定するつもりはさらさらありません。

SESとフリーランスの違いは「責任感」の違いです。フリーランスの売り上げは全て自己責任です。

しかし、SESとしてスキルを積んできているエンジニアは自分を安売りしていないか考えるべきだとは思います。

SES(客先常駐)を脱出・脱却(社内SE編)

SES(客先常駐)からの転職で社内エンジニアとして就職するケースもあります。

アリサ
アリサ
基本的に自社で作業を行うため、同じメンバーと毎日コミュニケーションを取れる。これはSES(客先常駐)で人間関係がリセットされる点と比べて大きく異なります。

個人的な感として、イケイケのスタートアップやベンチャー企業というよりは、割とおとなしい、真面目な人が多いようにも思います。

SES(客先常駐)→社内SEとして就職するには?

自社で腰を落ち着けて仕事がしたい方は【社内SE転職ナビ】へ登録しておきましょう。こちらもIT転職エージェントであり、社内SEの求人数は日本最大級です。

システムエンジニアと1くくりにしても、社内SEとSES(客先常駐)は完全に別物と言っても過言ではありません。

社内SEで働いたことがある知人いわく、

  • SESの年収が80万円アップ
  • チームメンバーが同じだから、精神的に楽
  • 仕事にやりがい、裁量権のある仕事を振ってもらえる

とSESから転職して良かったといっていましたよ。

SES(客先常駐)を脱出・脱却(自社開発編)

エリック
エリック
GMOやサイボウズ、Googleといった企業では、福利厚生やリモートワークといった従業員が働きやすい環境が整っていることが多いです。

自社開発企業にSESから転職できる?

エリック
エリック
実務経験のあるエンジニアがめちゃ不足しているため、可能です(実務経験がないエンジニアはめっちゃいる)

これには大きな理由があって、

SES(客先常駐)として2〜5年ぐらい客先常駐先でスキルをつんだ人材は、未経験より大きなアドバンテージです。プログラミングスクール卒業生より、全然採用されますよ。

もちろん、JavaやPHPといったプログラミング言語や身だしなみといった基本的なことも重要だから、必ず採用されるとは限りません。

しかし、エンジニアとしてファーストステップをSESとしてIT業界のいろはを学んでいる人材は、転職市場では高く評価されることが多いです。

ロボル
ロボル
転職ができにくくなるとかはぶっちゃけ「その人」次第なところが多いので、あまりネットの評判を気にしすぎることはありませんよ。

転職エージェント(自社開発企業)

登録する転職エージェントは2つ。

SESとして実務経験があるエンジニアは、未経験駆け出しエンジニアより自社開発企業で一歩リードしているため、そもそもが有利です。

ブラックSESからホワイトSESへの転職も

「SESで一人で客先常駐先に向かうのがしんどい・・」

「給料が全然上がらない・・エンジニアやめようかなあ」

ホワイトSES企業と謳っているTwitterのアカウント、企業も増えており、考慮する価値はあります。

と言うのも、SESで報酬が中抜きされにくい企業であれば、年収が自社開発企業、社内エンジニアより大きく上回ることもあるからです。

SES(客先常駐)を脱出・脱却する:まとめ

SESから転職できないと感じている方も多いですが、同僚や知人はSESから自社開発企業、フリーランスなどに転職、独立していました。

ロボル
ロボル
転職できるかどうかは、本人の熱意にかかっているところなので、〇〇だから転職できないって情報はあまり信じない方が良いです。

SESとしてスキルを安売りするのが嫌な方はぜひ転職エージェントを活用してください。

転職・フリーランスでSES・SIerエンジニアから大逆転!!

エンジニア転職・フリーランス独立で年収を200万円以上UP!

SES・SIer専門サイト
エスカレ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。